須澤紀信Official Website

Movie

【MVまとめ】ひとりで電車とか高速バスに乗りながら・・・

MVまとめ
【ひとりで高速バスとか電車に乗りながら聴きたい曲】


夏休みやお盆休みのまとまった休みを利用して、実家に帰るという方、多いと思います。
高速バスの中や電車でのひとり時間。
景色を眺めたり、シッポリしたり、過去のことを思い出したり・・・。
そんな旅のお供に聴いていただきたい、須澤紀信の曲、集めてみました。

 


「はんぶんこ」/ 須澤紀信(Music Video)

分かち合えないものなんてない。“繋がり”を描いた須澤紀信のデビューシングル「はんぶんこ」。
どんな感情も受け入れ、包み込み、寄り添う歌声を持つ須澤紀信。
メジャーデビューとなる今作では、日常に溢れる“繋がり”を紡ぐ。
日常、愛、青春。様々な視点で綴られる唄の中に、あなたに寄り添う唄もきっとある。

 

「ノイズ」/ 須澤紀信(Music Video)Short ver.【公式】

須澤紀信が“愛”をテーマに描いた2ndシングル。
二人の美しい部分を見せ合うだけで、互いにはぐらかしているうちに生まれてしまった「すれ違い=ノイズ」。
未熟だった恋愛をモチーフに、“恋に臆病にならずに本当の愛を見つけ出してほしい” というメッセージを込めた楽曲。
アコースティックギターをベースにしたサウンドの中で、時にはやさしく 時には力強く、真摯な須澤の歌声が心を揺さぶる極上のバラード。​


 

「夢の続き」/ 須澤紀信 (Live Movie) 【公式】





須澤紀信(すざわ きしん)

■プロフィール
1991.2.27生まれ 魚座 B型 長野県松本市出身。

20代の葛藤を、儚げではあるが力強い歌声で歌うシンガーソングライター。
少年時代は野球に没頭し、進学した地元の高校でも野球を続けたかったが、理由あって夢半ばで断念。
恋愛も携帯電話も禁止という全寮制の学校へ転校することに。
そこで先輩から譲り受けたアコースティックギターで初めて曲を作る。
そこから彼の音楽人生は始まった。

須澤の特徴は何と言っても歌詞と歌声だ。
物語の一片が切り取られたような情景を、独自の言葉で聞き手側のストーリーとしてすり替えてしまう詞の世界。
そして近年流行のハイトーンボイスとは違い、力強さの中にも、何処までも優しく全てを赦すかのように包み込む、唯一無二の歌声である。

誰もが不安や葛藤を抱えて生きていく中で、うまく歩いていけない人達の気持ちに寄り添い、不器用ながらも真摯に歌う須澤紀信。
あなたにはどのように届くだろうか。



 

【公式】須澤紀信『半径50センチ』トレーラー(1st アルバム『半径50センチ』9月5日リリース!)

シンガーソングライター須澤紀信、温もりが届く50センチの距離感でリスナーと寄り添う1st アルバム『半径50センチ』9月5日にリリース!
全国40以上のラジオ局でパワープレイを獲得した「ノイズ」収録の全12曲。