須澤紀信Official Website

Blog

「半径50センチ」もうひとつのストーリー:ノイズ

「君が僕の心に入り込んで 裏表ない優しさに縋った(すがった)時から

たとえ決まっていたことだとしても 僕は君に出会えてよかった」

 

 

出会わない方が良かったなんて

始まらなければ良かったなんて

そんなことは言わないでほしい

 

「一人で過ごす時間を取り戻しただけ」なんて

そんな強がりとやせ我慢で

簡単に笑いとばせるような恋だったんだろうか?

 

人を好きになることは胸を張っていいこと

たとえ結果が別れになってしまったとしても

 

それが無駄な時間だったなんてこれっぽっちも思えない

 

別れる瞬間まで一緒に頑張ってきたのなら

 

「さよなら、そしてありがとう」というべきだったのかもしれない

 

もし、最後に何も言えずに後悔したとしても

それすら二人で過ごした大切な時間の一部だったんだ

 

だから、今の自分にできることがあるとすれば

 

ちゃんと幸せになることだと思うんだ

 

たくさん失敗をして、迷惑をかけて

でも、愛していたあの日々があったから

 

「今、幸せです」

と言える。そんな未来に

 

まだ時間はかかるかもしれないけど

ゆっくり踏み出していこう

 

何年かかってもいいと思う

いつかしっかり歩き出して、振り返ることがあれば、また思い出せばいい

 

「君に出会えてよかった」って

 

by 須澤紀信

 

 

★★ Information ★★

須澤紀信 1stアルバム「半径50センチ」リリースを記念して、現在、旅行券やクオカードが当たる「“はじまりは半径50センチ”キャンペーン」を実施中!

詳しくはこちらから:
http://bit.ly/ksn50