須澤紀信Official Website

Blog

「半径50センチ」もうひとつのストーリー:ハミングバード

「鳥かごの中で泣き喚いてたのは 僕の方だったよ 孤独を餌にして

閉じ篭ったまんま飢えてゆく予定を ものの見事に書き換えられた」

 

 

天井はとても低くて

羽を広げれば端から端についてしまいそうな籠の中

 

窓の外、薄い壁の向こう

 

飛び回る君の姿や声が、羨ましかった

 

憧れを抱いた瞬間、小窓を押し上げる

 

本当はいつでも出て行けたんだよ

 

でも、臆病な感情に邪魔されて

 

こんなにも時間を使ってしまった

 

 

大空に舞い上がるチャンスはいつ?

 

今日は曇ってるからダメ?

 

昨日は風が強いからダメ?

 

いつから僕はそんなデリケートになってしまったんだろう

 

案外広げてみれば立派な翼かもしれないし

 

誰より高く飛べるかもしれない

 

早く見てほしい

 

僕が飛んでいるところを

 

by 須澤紀信

 

 
★★ Information ★★

須澤紀信 1stアルバム「半径50センチ」リリースを記念して、現在、旅行券やクオカードが当たる「“はじまりは半径50センチ”キャンペーン」を実施中!

詳しくはこちらから:
http://bit.ly/ksn50